期間限定キャンペーン
ONLINE SHOPPING エステサロンの経験をもとに誕生した『メリッサボーテ』様々なお肌質でモニターテストを行った、こだわりのクレンジングシリーズをご紹介!
最新エンダモロジー『インテグラル』過剰脂肪やリフトアップに
INDIBA “深層加温”のインディバで健やかに美しく
O2リセル シワや乾燥を即効的に解消する画期的ケア
クレンジングマッサージが大切な理由
サロン秘伝オーガニックブレンド
小じわ対策・エイジングマスク
保湿特集
UVマスク
スタッフブログ
メディカル会員様専用
リクルート
アドバイス

産前~産後のマイナートラブル

6.産後うつ病.png

産後の身体はホルモンバランスが変化し、心身ともに不安定な状態になっています。 ここに育児疲れや家事と子育てを両立できないことへのプレッシャーなどが強いストレスとなり、育児に対して悲観的になる、産後うつ症状が現れやすくなります。 旦那さんや両親の協力や理解を得られず、育児のすべてを一人で抱え込んでしまっているママほど発症しやすく、家事も育児も完璧にこなしたいという性格の人は特に注意が必要です。

◎うつの症状をセルフチェック(DSM-5 うつ病の診断基準より)

□  抑うつ気分

□ 興味または喜びの著しい低下

□ 食欲の増加または減少、体重の増加または減少(1か月で体重の5%以上の変化)

□ 不眠または過眠

□ 強い焦燥感または運動の静止

□ 疲労感または気力が低下する

□ 無価値感、または過剰・不適切な罪責感

□ 思考力や集中力が低下する

□ 死について繰り返し考える、自殺を計画するなど

5つ以上が2週間のあいだ殆ど毎日存在し、またそれによって社会的・職業的に障害を引き起こしている場合にうつ病と診断されます。

産後に多くのママさんが経験したことのある、マタニティブルー(憂鬱になったり、感情的になったり)でも、一時的で軽度な症状とは区別が必要です。 理由もなく不安になったり、恐怖に襲われたり、育児に悲観的な考えが強くなったり、自分自身を傷つけるという考えが浮かぶなどの、 症状が気になる方は、症状が深刻化する前に専門医に相談されるなど、早めに対策をとることが大切です。