期間限定キャンペーン
ONLINE SHOPPING エステサロンの経験をもとに誕生した『メリッサボーテ』様々なお肌質でモニターテストを行った、こだわりのクレンジングシリーズをご紹介!
最新エンダモロジー『インテグラル』過剰脂肪やリフトアップに
INDIBA “深層加温”のインディバで健やかに美しく
O2リセル シワや乾燥を即効的に解消する画期的ケア
クレンジングマッサージが大切な理由
サロン秘伝オーガニックブレンド
小じわ対策・エイジングマスク
保湿特集
UVマスク
スタッフブログ
メディカル会員様専用
リクルート
アドバイス

産前~産後のマイナートラブル

5.産後の脱毛.png

産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれています。経産婦の7割が経験しているというデータもあり、産後に最も多い悩みの一つでもありますが、当サロンでは、脱毛に対しても、予防策を行う事に重きを置いたアドバイスを行っております。

産後の抜け毛は、女性ホルモンの変化が主な原因だとされています。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えます。
通常髪の毛は一定のサイクルで生え変わっていますが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるため、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんも多くいますが、産後は女性ホルモンが急激に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が急に抜けてしまうことがあるのです。
また、慣れない子育てのストレス、夜泣きや授乳による睡眠不足、お母様自信の栄養不足などの生活習慣も産後の抜け毛に影響しています。女性ホルモンの急激な減少やストレスの影響を最小限にするためには、毛母細胞の活性に必要なたんぱく質や亜鉛、ビタミン類などの栄養素を、日ごろから摂取しておくことも大切です。

また、症状の程度によっては、採血検査の結果に合わせて、ドクターユースのサプリメントを用いる栄養療法などで、早期解決に向けてのサポートもしております。