期間限定キャンペーン
ONLINE SHOPPING エステサロンの経験をもとに誕生した『メリッサボーテ』様々なお肌質でモニターテストを行った、こだわりのクレンジングシリーズをご紹介!
最新エンダモロジー『インテグラル』過剰脂肪やリフトアップに
INDIBA “深層加温”のインディバで健やかに美しく
O2リセル シワや乾燥を即効的に解消する画期的ケア
クレンジングマッサージが大切な理由
サロン秘伝オーガニックブレンド
小じわ対策・エイジングマスク
保湿特集
UVマスク
スタッフブログ
メディカル会員様専用
リクルート
アドバイス

妊娠後期 

 

赤ちゃんとのご対面のワクワク感が強まる一方で、お腹もどんどん大きくなりますから、眠りが浅くなったり、頻尿や腰痛など、お産に向けて新たな変化も出てきやすいです。

妊娠後期での赤ちゃんは脂肪組織も著しく発達していくため、より多くのエネルギーや栄養を必要としますが、身体の動きも鈍くなり運動量も減りますから、食欲に任せて食べ過ぎて太り過ぎてしまうとお産にも負担がかかったり、また妊娠中毒症の恐れも出てしまいます。出産予定日までの最後の1週間で一気に太ってしまう方が多いので、ご飯やパンなどの炭水化物や脂質を制限して、上手にダイエットコントロールをしましょう。

 

 

 

 

この時期強化すべき栄養素

 

1.たんぱく質

 

胎児と母胎の健全な成長に欠かせない要となる最も重要な栄養素。筋肉・骨・内臓諸器官・血液・ホルモンなど全ての細胞の成長と健康維持に関与している。

タマゴ.jpg

 

→脂肪分の少ない肉類・魚介類・生卵・乳製品・大豆製品

 

 

 

 

.カルシウム  マグネシウム

 

歯や骨を形成するだけでなく、自律神経の調整、筋肉や毛細血管の収縮と弛緩にも深く関与しており、むくみやこむら返りが起こる要因もこの栄養素の欠乏症状にあると考えられています。

 

カルシウム→ししゃも・小魚・干しえび・干しひじき・ホタテ貝柱・大豆(水煮)・牛乳

 

マグネシウム→あさり・海藻・玄米・枝豆・オクラ・キャベツ・真だこ・ホタテ貝柱

 

 

3.鉄分

 

酸素を身体全組織に運搬するという生命活動の中でも大切な役割を担っている。赤血球の合生ブーフ.jpg成や骨・皮膚・粘膜の代謝にも深く関与している。

 

赤味の肉類・レバー・カツオ・しじみ・大豆製品・胚芽・海藻・いわし

 

 

 

.ビタミンC

 

コラーゲンの合成、細菌感染症の予防や免疫をサポートします。

 

柑橘類・アセロラ・ジャガイモ・サツマイモ・ブロッコリーなど

 

VCは水溶性で熱に弱く壊れやすい上、必要量が高いので、サプリメントも合わせて活用することをお奨めします。