期間限定キャンペーン
ONLINE SHOPPING エステサロンの経験をもとに誕生した『メリッサボーテ』様々なお肌質でモニターテストを行った、こだわりのクレンジングシリーズをご紹介!
最新エンダモロジー『インテグラル』過剰脂肪やリフトアップに
INDIBA “深層加温”のインディバで健やかに美しく
O2リセル シワや乾燥を即効的に解消する画期的ケア
クレンジングマッサージが大切な理由
サロン秘伝オーガニックブレンド
小じわ対策・エイジングマスク
保湿特集
UVマスク
スタッフブログ
メディカル会員様専用
リクルート
アドバイス
◆アロマセラピーが及ぼしてくれること◆
精神的な効果 緊張感をやわらげ、リラックスさせる、イライラや興奮を落ち着かせる、
疲労感の回復、安眠を促す、集中力、記憶力を高める、ストレス緩和
身体への効果 免疫強化、筋肉の緊張緩和、 疲労感の軽減、頭痛、生理痛、胃痛、筋肉痛の緩和、新陳代謝促進、肥満予防、冷え性、肩こり、むくみ、便秘などの不調へのアプローチ
お肌への効果 乾燥肌、脂性肌の正常化、新陳代謝の促進や老化予防、
ニキビ、くすみなどのお悩み、艶、弾力upへのアプローチなど
【精油の注意事項】
精油(エッセンシャルオイル)は必ず100%ピュアなものを購入しましょう。 合成のオイルや、ポプリ用などのフレグランスオイルでは、アロマセラピー本来の効果は発揮さず、また皮膚への使用は希釈しても出来ません。
精油は希釈せずに直接肌につけないようにしましょう。(例外的に局所的に原液を使用する場合もあります。)
精油の服用も基本的には避けてください。
粘膜や完治していない傷口、敏感な皮膚への使用は避け、特に目には絶対に入らないよう注意して下さい。
オイルで希釈する際は純粋な植物油(キャリアオイル)を使用しましょう。
精油は正しい濃度で使用しましょう。フェイシャル1〜2%、ボディ2〜3%、敏感肌は0.5%から試して下さい。
妊娠中や小児に使用する際は、種類や濃度に注意が必要です。(専門家にご相談ください。)
精油は揮発性がとても高い為、使用後は直ぐにしっかりとキャップを閉め保管しましょう。
開封後の精油は半年〜1年をめどに使い切りましょう。殺菌効果を目的とするような場合、 品質が劣化していると本来の殺菌力が得られません。
キャリアオイルでブレンドする際は、大量に作らないようにし、2〜3週間で使い切るようにしましょう。
酸化している臭いがしたら使用はやめましょう。
湿気がなく、温度を一定に保てる冷暗な場所で保管しましょう。
幼児の手の届かない場所で保管しましょう。
万一発赤や痒みを伴う湿疹が出て、トラブルが継続する場合には医師の手当てを受けてください。

【高品質な精油を選ぶには】

高品質で信頼のおける製品には、植物が採取されたや原産地や、植物のどの部分から採取したかの抽出部位また生化学的な保証を裏付ける精油の成分分析結果などが表記されています。もちろん、それぞれの名称も俗称で表記するのではなく、世界共通の植物の学名で表記されています。例えば「ラベンダー」の学名は、「LAVANDULA ANGUSTIFOLIA 」です。また同じ「ユーカリ」でも「ユーカリグロブルス」「EUCALYPUTUS GROBULUS」と、「ユーカリラジアタ」「EUCALYPUTUS LADIATA」と種類が異なると成分も作用も変わります。
まずは購入前に、品質が保証されているか、製品の表記内容を確認しましょう。

Enjoy Aroma

精油の楽しみ方いろいろ(芳香浴・アロマバス)

タバコやペットの臭いを消す脱臭効果や風邪の流行時期に殺菌効果、ハウスダスト、空気の浄化、お好みの香りの精油成分を拡散して、リフレッシュやリラックス、集中力アップやイライラして眠れない夜に一番手軽に始められる楽しみ方です。キャンドル式のアロマポットを選ぶ際には、空焚きを防ぐため受け皿が深く、たっぷりとお湯を入れられるものを選ぶことをお勧めします。
火を使うのが心配な方は、電気式のアロマポットがお勧めです。
その他、眠気と戦っている仕事中などの一時的なリフレッシュには、マグカップなどに熱いお湯を張って精油を落とすのが便利です。
精油の効能を参考にしてそれぞれのシーンで芳香浴をお楽しみください。


忙しいとついシャワーで済ますことを習慣にせず、好みの香りの精油を蒸気で吸入し、ゆっくりと深く深呼吸で心と身体をで解きほぐしましょう。精油は原液ではなく、大さじ1杯のキャリアオイルや牛乳、はちみつなどで薄めて下さい。
また、以下の皮膚刺激性が特に強い精油は、アロマバスとしての使用を避けましょう。
グレープフルーツ、ペパーミント、メリッサ、ベルガモット、レモングラス、タイム、レモン、フェンネル、バジル

  全身浴
38℃から41℃のお湯をバスタブに用意します。
5〜6滴の精油をバスタブに落とし、よくかき混ぜます。
最初から一気に長時間つからずに、身体や髪を洗うのをはさんで、何回かに分け、合計15分以上入浴できるようにするのが理想です。
  半身浴
低血圧や冷え性の方におすすめです。
38℃から41℃のお湯をバスタブの半分位(みぞおちまでの湯量)まで用意します。
5〜6滴の精油をバスタブに落とし、よくかき混ぜます。
全身浴ではのぼせてしまう方も、半身浴であれば、ゆっくりつかることができます。
トータルで30分から40分入ると、じっくりと身体の芯まで温まります。
  座浴
下半身の強い冷えや、便秘、月経の悩み、膀胱炎の時に効果的です。
大きめのたらいに38℃から39℃程度のお湯を張り、精油を3〜4滴落とします。
デリケートな部分なので、必ずキャリアオイル、または牛乳で薄めてのご使用をお勧め
します。お尻を全て入れて温められる程度のお湯を用意し、5から10分ほど座って、
下半身を温めましょう。
  足浴
寝る前のひと時にクレンジングしている最中やテレビを見ながらなど、リラックス
しながら一日の足の疲れを手軽に解消する方法です。
深めの洗面器、バケツまたはフットバスに40℃から42℃のお湯を用意し、精油を
2〜3滴落としてよくかき混ぜます。お湯が冷めたら、熱いお湯を差し湯し、
10から15分両足を温めます。
  手浴
少しの時間で手軽に手、腕、肩のだるさや手先の冷えを解消できます。
洗面器に40℃から42℃のお湯を用意し、精油を2〜3滴落としよくかき混ぜます。
両手首まで浸します。もみほぐしたり、手を閉じたり開いたりと、ほぐしながら
10から15分位温めましょう。
スチームバス
手軽に行えるミニサウナのような方法で、お肌のくすみや、風邪のひきはじめ、
呼吸器系のトラブル、花粉症に効果的です。
洗面器やボウルに熱めのお湯を8分目まではり、精油を1〜2滴落とします。
バスタオルなどを頭から覆って、蒸気が逃げないようにすると良いでしょう。
水面から20cm程度離れ、目は閉じて行ってください。温度が下がり、蒸気が
なくなるまで、ゆっくり、鼻や口から深呼吸しましょう。
    Enjoy Aroma   ご自宅でも自然が生む偉大なパワーをライフスタイルに合わせて活用しましょう❢
    

   【温湿布】 注意)皮膚刺激性の強い精油のご使用は避けてください。

   筋肉痛や生理中の下腹部や腰の痛みがある際は、アロマの温湿布がお勧めです。
   洗面器に熱めのお湯を用意し、精油を5滴落とし、よくかきまぜます。
   清潔なタオルを浸してしぼり、患部に温かさを伝えるようにあてます。
   冷めてきたらまたお湯にタオルを浸し、温めなおして10分程度湿布をしましょう。
  
  【冷湿布】 注意)皮膚刺激性の強い精油のご使用は避けてください。
   目の疲れ、むくみ、頭痛、日焼け、打ち身には冷湿布がお勧めです。
   洗面器に冷水を用意し、温湿布と同様に行い、温まってきたら再度タオルを冷やして10分程お  こないます。

  目や顔に行う場合は精油は2滴までにしましょう。

   ルームスプレー 精油の香りと殺菌、消毒作用を活かし、手軽なルームスプレー作りにチャレンジ‼

  リビングや玄関には明るく爽やかな香りを。寝室にはやわらかな香りを。などお部屋やシーンに  合わせていくつか用意しておくと便利です。
  トイレ、キッチン、煙草の臭い消しなどには、殺菌直があり瞬時にさわやかな香りが広がるのでお勧めです。肌や革製品などに直接スプレーしないよう注意しましょう。

  【スプレーの作り方】

100mlのスプレー容器に無水エタノールを20ml入れ、お好みの精油30滴程を加えよく混ぜ合わせます。

  そこに精製水またはミネラル水を80ml加え、再度、瓶をしっかりと振りよく混ぜ合わせます。

  無水エタノールがなくても作ることはできますが、精油は水に完全に溶けることはなく、時間がたつと分離してしまうので、無水エタノールを入れるほうが精油がよく溶けます。
  
  100mlのスプレーを作る際、合計30滴の精油の量を必ず守ってください。

◆シーン別ブレンド例
  風邪予防と空気の殺菌・・・・・レモン ティートリー ユーカリグロブルス タイム
  トイレの消臭・殺菌に・・・・・ローズマリー ペパーミント レモン ベルガモット
  気持ちを高めるために・・・・・ベルガモット ペパーミント オレンジ ゼラニウム マンダリン
  心地よい眠りのために・・・・・フランキンセンス マージョラム オレンジ ラベンダー
  食欲不振・胃腸の不調・・・・・ベルガモット グレープフルーツ オレンジ フェンネル
  オリエンタルムード・・・・・イランイラン フランキンセンス パチュリー
  森林の香り・・・・・ゼラニウム サイプレス パルマローザ

◆キャリアオイルの特徴

ホホバ油 皮脂に近い成分のため、素早く浸透します。変質しづらいため、使いやすいオイルです。保湿作用にも優れます。
アーモンド油 あらゆる肌質にお使いいただけるオイルで、皮膚を柔らかくする作用があります。
グレープシード油 すべりの良い軽い感触のオイルです。なめらかな肌へと整えます。
小麦胚芽油 天然の防腐剤ビタミンEを多く含むので酸化しづらいオイル。
他のキャリアオイルに10%加えることで長持ちさせます。
アプリコット油 軽い使用感で保湿性に優れます。老化肌、乾燥肌にもお勧め。